筋トレやジムが続かないというあなたにおすすめ!ジムに通う習慣をつけるために意識すべき4つのこと

こんにちは!イエスマンです。

「筋トレが全然続けられない!」「ジムに入会したのに全然通えない!」
皆さんはこのような悩みを持ったことはないでしょうか?
これは、ダイエット経験がある女性や、筋トレを始めたばかりの人に最も多い悩みだと言われています。

実はわたしも、5年前に毎月1万円払ってKONAMIのジムに通ったことがあります。
初めはやる気満々ですし、高いお金を払っているというプレッシャーもあり、頑張って通っていました。
でも少しずつ回数が減っていき、週1回→月1回→最終的に月1回も行かなくなって退会…笑

今となっては笑い話ですが、こんな苦い思い出があるのはきっとわたしだけではないはず!

そんなわたしも以下のことを意識するだけで、
現在は週4回~5回楽しくジムに通い続けられています。

月1回も行けなかったわたしが、どのようにしてジムに行く習慣をつけたのか?
今回は4つのポイントに分けてご紹介したいと思います!

ジムを退会しようか考えている人や、ジムに通いたいけど続けられるか不安だな…という人は是非読んでみてくださいね!

とにかくアクセスの良いジムに通うこと!!

とにかくアクセスの良いジムに通う。
これがなによりも、なによりも大切です!!

「なんだ、そんなの当たり前じゃないか!」と思うかもしれません。
ですが、通い続けられるかどうかの80%はジムへのアクセスで決まるといっても過言ではないんです。

可能であれば家から3分以内の場所、遠くても7分以内の場所を選びましょう。
職場や学校、最寄駅から近いというのもアリなのですが、できれば家から通える場所が理想的です。

本当にジムへのアクセスはとても大切です。

冒頭紹介したKONAMIのジムは、当時通っていた大学から20分のところにありました。
休日はもちろん通えず、平日も足取りが重かったのを覚えています。

現在はというと、家から自転車で3分のところに通っています。
仕事前や仕事終わり、深夜に行くこともできるので非常に便利です。

家から近いジムを選ぶことのメリットは下の記事でまとめていますので、そちらもぜひご覧ください。

1回のジムで色んなことをしようとしない!
  ~物足りないくらいで止めてみよう~

せっかくジムに来たんだから、できるだけたくさんのことをしたくなりますよね。
非常に良く分かります。

胸や足のトレーニング、「腕のトレーニングに有酸素運動(ランニングや自転車など)、やり始めるとキリがありません。
気づくと2時間以上ジムにいるなんてこともザラで、達成感とともに大きな疲労感に襲われていました。

「たくさんのことをしないともったいない!」というこの考え方は、
ジムに通う習慣がついていない皆さんにとってはかなり危険です。

1回のジムが2時間以上になると、こんな先入観思い込みが生まれます。
「ジムの前後は2時間以上スケジュールを空けないとダメなんだ!」
「ジムに行くととても疲れるから、万全の状態でいかないと!」


また一度に色んなトレーニングをしているので、
色んなところが筋肉痛になり、次回までに時間を空ける必要が出てしまいます。

ジムはいつでも行けるものだというイメージを持てることがとても大切です。

1回の滞在時間は30分~45分、長くても1時間ほどにしてみてください。
例えば、「今日はランニング30分と足のトレーニングだけ」、「胸と腕のトレーニングだけ」などですね。
やることは多くても2つまでにおさえておきたいところです。

「物足りない分は明日やろう!」
この感覚を身につけることができれば、ジムに通う習慣はほとんどついたようなものです!

サプリを摂る時間を決めてしまおう!


サプリ(プロテインやBCAA・EAAなど)を摂る時間を決めることはとても大切です。

わたしは朝起きた時トレーニング後寝る直前3回は必ずサプリを摂るようにしています。
(摂りすぎは体に毒なので、自分にあった量を摂るようにしてください。)

必ずこの3回にする必要はありませんので、1日の中でサプリを摂る時間を決めてみてください。
例えば、「毎日寝る前にプロテインを必ず摂る」とか、「朝起きた時に必ず摂る」とかですね!

筋トレを習慣的に行っていると、プロテインを飲むことがとても楽しみになります。
これには色んな理由がありますが、だまされたと思って1週間でも継続してみてください。

筋トレを少しサボっているときも、この習慣は止めてはいけません。
日本人は特に、「もったいない精神」が強いと言われています。

「せっかくプロテインを飲んでいるのに筋トレをしないともったいない!」

こんな気持ちになれば大成功です。日本人の特徴を活かしてやりましょう。
家の近くにジムがあれば、こう感じたときにすぐ行くことがおすすめですね!

私は仕事が忙しくなるとジムに行くモチベーションが下がりがちなので、
平日の朝と晩は必ずサプリを摂ることにしました。

仕事終わりでもとりあえずジムに行こうという気持ちになるので、とても助かっています。

筋トレグッズ(ウェアやサプリ)を揃えよう

これはモチベーションアップと、家を出る足取りの重さに関わってきます。

ウェアを揃えることのメリット

  1. かわいい(カッコいい)ウェアをみんなに見てもらいたいからジムに行きたくなる
  2. ウェアの組み合わせを決めておくことで、準備にかける時間を減らすことができる
  3. せっかく揃えたウェアなのでもったいない精神が(以下略)

サプリを揃えることのメリット

  1. トレーニングの効果が出やすくなり、見た目が変わってモチベーションアップにつながる
  2. 自分に不足している栄養素について知識がつく

(おまけ)「鏡ダイエット」全身鏡を買うのもおすすめです

これはおまけですが、毎日鏡で全身をチェックするだけで痩せる「鏡ダイエット」というものがあります。

マツコ・デラックスは、この「鏡ダイエット」
20kgのダイエットに成功したというから驚きですね!

このダイエットは2ステップだけでできるので、全身鏡がある人は是非試してみてください!

  1. 全身がうつる大きい鏡を用意する
    小さい鏡より、全身がうつる鏡がおすすめです。
  2. 3~5分程度、鏡の前で色んなポーズをとる
    ただ立つだけではなく、モデルポーズをとってみたり、後ろ姿を見てみたり、現在の自分をよく知ることが大切です。

まとめ

今回は、ジムが続かない人におすすめの考え方や習慣を
4つのポイントに分けてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

私自身の経験をもとにしたご紹介となりますが、少しでも皆さんの参考になれればと思います。
とはいえ、どうしてもジムに通うことが苦痛に感じる人は、無理に続ける必要はありません。

自分に合った健康づくり、からだづくりを目指していきましょう!

他にもトレーニングや健康に関する記事を書いていますので、よければ読んでみてくださいね!