【あなたは朝型or夜型?】遺伝子が決める4つの睡眠クロノタイプ【診断付き】

困ったちゃん
困ったちゃん
わたし、早起きができなくて困ってます!
もしかしたら、あなたは遺伝子的に
早起きに向いていないタイプかもしれませんね。
いえすまん
いえすまん

早起きを習慣にしようとして、挫折した経験はありませんか?

睡眠クロノタイプ、いわゆる朝型か夜型かというタイプは、
実は遺伝子的にあらかじめ決まっています。

夜型タイプの人にとって、早起きを習慣にするのは
ヘビースモーカーが禁煙するくらい難しい…

自分の睡眠クロノタイプ(朝型夜型)を知ることで、
あなたも、遺伝子に合った生活リズムを見つけませんか?

  1. あなたの『睡眠クロノタイプ』がわかる(簡単な診断付き)
  2. 『睡眠クロノタイプ』に合った行動が学べる
  3. 「睡眠の質」を上げ、生産性を高める方法がわかる

あなたは『4つの睡眠クロノタイプ』のどれ?

睡眠のエキスパートであるマイケル・ブルース博士は、
睡眠クロノタイプ(朝型夜型)には4つのタイプがあるといいます。

  • 『クマタイプ』ー 太陽の動きに合わせる堅実タイプ
  • 『ライオンタイプ』ー 夜明け前に起きる働きもの
  • 『オオカミタイプ』ー 夜更かしが得意なクリエイター
  • 『イルカタイプ』ー 寝つけない完璧主義者

まずは、4つのタイプの特徴をご説明します。

『クマタイプ』は、太陽の動きに合わせる堅実タイプ

『クマタイプ』は、太陽の動きに合わせて活動します。
人類の約50%が当てはまる、一般的なクロノタイプです。

  • 不眠症になりにくい
  • 最もはかどる時間帯は、午前~昼過ぎ
  • 夕方に差しかかると、エネルギーが低下してくる

クマタイプはバランスが良い

クマタイプは一日の全体で、エネルギーをバランスよく保つのが得意です。
環境に適応し、スムーズに仕事を進められます。

ただし、無理は禁物。
朝から夜まで頑張り続けるのは苦手なのが、クマタイプですね。

『ライオンタイプ』は、夜明け前に起きる働きもの

みんなが憧れる『ライオンタイプ』は、人類の約15%があてはまります。
夜明け前に活動をはじめる、いわゆる「朝型タイプ」です。

朝にたくさん活動するので、夜は早く寝てしまう傾向にあります。

  • 朝にめっぽうつよく、夜にめっぽう弱い
  • 最もはかどる時間帯は、早朝~午前中
  • 夜型へのあこがれを持つ人が、意外と多い

ライオンタイプは、時間の使い分けが大切

ライオンタイプの人は、午前と午後で違うことをするのが効果的。

午前にクリエイティブな仕事をするなら、午後は作業をするイメージですね。
もちろん、順番は逆でもかまいません。

例えば・・・
午前にクリエイティブな仕事(執筆やアイデア出し)をするなら、
午後は作業的な仕事(データ分析やルーティンワーク)をしましょう。

『オオカミタイプ』は、夜更かしが得意なクリエイター

4つの中で、最も夜型なのが『オオカミタイプ』です。
こちらも人類の約15%があてはまります。

お昼を過ぎたころから元気が出てくる、
尻上がりなタイプですね。

  • 最も捗る時間帯が2つある
  • ひとつは深夜、もうひとつは正午から昼過ぎ
  • ひとりで過ごす時間が好きで、クリエイターが多い

オオカミタイプは、2つの生産性のピークを活用する

「夜更かし」が悪いイメージにつながることから、
オオカミタイプの人は、朝型のライオンタイプに憧れがち。

でも、オオカミタイプには生産性のピークが2回あります。
自信をもって、「夜更かし」するのがオススメです。

『イルカタイプ』は、寝つけない完璧主義者

最後の『イルカタイプ』は、不眠症の傾向があります。
睡眠時間ははっきり決まらず、
今日のうちにやりたいことを終えるまで寝ないタイプです。

でも、決して悪いことばかりではなく、
知性が高い人が多いともいわれています。

  • 知性が高い人、完璧主義の人が多い
  • 最もはかどる時間帯は、お昼前後
  • 睡眠ルーティンがない

イルカタイプは、夜にPCやスマホを触らない方がいい

イルカタイプの人は、一度気になると眠れなくなる傾向があります。
寝る1~2時間前には電子機器を閉じて、リラックスできるといいですね。

寝る前は、読書や単純作業をするのもオススメです。

睡眠クロノタイプを診断する2つの方法

上で紹介した『4つの睡眠クロノタイプ』。
あなたのタイプを調べる方法は、次の2つです。

  1. 自分で調べる方法
  2. サイトの選択式質問に答える方法

方法①1週間、気が向くままに寝て起きる

睡眠クロノタイプを診断する1つ目の方法は、非常にシンプル。
1週間、気が向くままに寝て起きるだけです

この方法は、世界屈指の睡眠研究者である、
ジョナサン・ウィザー博士が推奨する方法です。

次の2つの指標から、クロノタイプを診断します。

  • 最もはかどる時間帯
  • 睡眠の時間帯

最もはかどる時間帯はいつごろか?

一つ目は、最もはかどる時間帯がいつごろか。
最もパフォーマンスが上がって、アイデアが浮かんでくる時間帯はいつごろでしょうか?

これは自分の感覚でかまいません。

はかどる時間帯は朝9時~15時→『クマタイプ』
はかどる時間帯は朝5時~11時→『ライオンタイプ』
はかどる時間帯は昼過ぎと深夜→『オオカミタイプ』
はかどる時間帯は朝10時~14時→『イルカタイプ』

睡眠時間は、主にいつからいつまで?

続いて、1週間の睡眠時間帯です。
寝て起きるまでの時間を基準に、診断しましょう。

睡眠時間が23時~7時→『クマタイプ』
睡眠時間が22時~5時→『ライオンタイプ』
睡眠時間が深夜1時~9時→『オオカミタイプ』
睡眠時間が不定期→『イルカタイプ』

はっきりとタイプが分からなくてもOK

わたしも上の診断をしてみたところ、
『クマとオオカミの混合タイプ』というイメージでした。

はっきりとタイプを決めなくても、
自分に当てはまる特徴を認識するのが大切です。

方法②公式サイトで診断する※英語のサイトです

それでも、やっぱり正確な診断をしたい!
という方のために、公式サイトをご紹介します。
>>公式サイトはこちらからどうぞ。

公式サイトで、実際にやってみました

わたしも、実際に診断してみました。
質問は選択式で、10分もかからずに診断は終わります。

唯一ネックなのは、全て英語だということ!
(久々に英語にふれた、、)

診断結果はコチラ⇩

とても見えづらいですが、、笑
下の方に「Bear」と書かれています。

わたしはどうやら、オオカミ寄りの『クマタイプ』のようですね!

睡眠クロノタイプには逆らえない?

さて、いかがでしたでしょうか。
あなたの『睡眠クロノタイプ』は見つかりましたか?

最後に注意しておきたいのは、
4つの睡眠クロノタイプは、あくまで指標だということ。

夜型の人は、早起きしたらダメなのか

朝型と夜型は、生まれながらに決まっているといわれています。

わたし自身も、おそらく夜型です。
でも、どうしても早起きへの憧れが捨てられませんでした。

「睡眠の質」を上げれば、ある程度調整できる

わたしのように、早起きへの憧れを持つ方もきっと多いはず。
なので「睡眠の質」を爆上げする本を、1冊だけ紹介します。

『世界のエリートがやっている最高の休息法』
という本。

生まれてから26年間、早起きに失敗しつづけたわたしが、
早起きが習慣になったのは、この本のおかげです。

今調べたら、音声ダウンロードもついてくるようです。
(わたしが買ったときは、そんなの無かった、、)

1000円ちょっとで「睡眠の質」が爆上がりしたので、
わたしはコスパの良い買い物ができたと思っています。

朝型に憧れる方、いまよりもっと生産性を上げたい方は、
ぜひご一読されることをオススメします。
遺伝子レベルの『クロノタイプ』を理解し、睡眠の質を高めることで、
ますます生産性を上げていきましょう!

それでは、また次回の記事で!