【長期休暇をムダにしないために】新しいことに”確実に”挑戦するための3STEP

・長期休暇をいつもダラダラ過ごしてしまう
・長期休暇で新しいことに挑戦したいけど、どうすればいいか分からない

「今回の長期休暇こそやりたかったことをやるぞ!」
「年末年始は有意義に過ごすんだ!」
休みの前はやる気満々だったはずなのに、気づいたらもう長期休暇の最終日。そんな悲しい思い出はありませんか?
私自身、長期休暇が来る度に悲しい気持ちになっていたのを覚えています。

そんな私ですが、ある3つのSTEPを実践するようになったことで同じ失敗を繰り返さなくなったんです。
ぜひみなさんにも有意義な長期休暇を過ごしてほしい!ということで、
今回は長期休暇をダラダラ過ごしてしまう理由と、新しいことに”確実に”挑戦するための3STEPを解説します。

社会人の長期休暇は年に3回しかない

まずはじめに、長期休暇をなぜ有意義に過ごすべきなのかについてお話します。
社会人にとっていわゆる長期休暇は年に3回しかありません。

  • ゴールデンウィーク
  • お盆休み
  • 年末年始

そう、たった3回しかないんです(もちろん働く環境によって違いはありますが)。

長期休暇は新しいことを始めるベストタイミング

長期休暇は新しいことを始めるベストタイミングです。
すでに新しいことに挑戦している方にとっては、大きく成長するチャンスとも言えるでしょう。

読書やダイエット、新しいスポーツなど、何かに挑戦するのに今より良いタイミングはきっとありません。

この記事を読んだ今この時こそ、それにチャレンジするタイミングです

長期休暇は他の人と差をつける最大のチャンス

さて、一度まわりを観察してみてください。
大半の社会人は「飲み会」や「ゴルフ」、「テレビ・YouTubeなどの娯楽」に大忙し。
そんな人たちに新しいことにチャレンジする余裕はありません。

つまり、何か新しいことを始めようと決心できたこと自体が素晴らしいということです。
まずは自分をほめてあげてください。

ですが、ここで一つ問題が発生します。

せっかくやると決心したはずなのに、なぜか行動に移すことができないんですよね。
行動に移せない原因はどこにあるのでしょうか。

長期休暇をダラダラ過ごしてしまう理由

休暇前はやる気に満ち溢れているのに、長期休暇をダラダラ過ごしてしまう。
長期休暇があっという間に過ぎてしまう理由は、主に2つあります。

・本当に大切なことを後回しにしてしまう
・大きすぎる目標を立てる

この2つについて、詳しく解説していきます。

ダラダラしてしまう理由① 本当に大切なことを後回しにしてしまう

休暇前に立てた目標。その目標を達成できない理由の1つ目が
「本当にやるべきことを後回しにしてしまう」ことです。

これは人間の脳の仕組みとして、ごく自然なことなんですよね。
なぜなら人は「未来の幸せよりも、目の前にある幸せを優先してしまう」生き物だからです。

目の前の幸せを優先するとは

目の前の幸せを優先するとはどういうことでしょうか。
例えばあなたは次の2つの選択肢のうち、どちらを選びますか?

  1. 今日すぐに100万円を貰える
  2. 1年我慢して来年まで待てば110万円貰える

有名な心理学の実験から引用した選択肢なのですが、
大多数が「①今日すぐに100万円を貰える」を選ぶそうです。

それでは、この2つの選択肢を長期休暇にあてはめてみましょう。

  1. 長い休みだし、今日くらい飲み会やYouTubeで楽しく過ごそう
  2. 長期休暇の最後に後悔しないために、今日は自分のために頑張ろう

少し強引だと思う方もいるかもしれませんが、
人は長期休暇というたった5~10日後の未来も見通すのが苦手ということです。

ダラダラしてしまう理由② 大きすぎる目標を立てる

人は何かに挑戦しようとするとき、大きな目標を立てる傾向があります。

「毎日10キロ走る」とか、「1日一冊本を読む」のように、
達成できない目標を掲げてしまうんですね。

その結果、目標を達成できなかったときに「自分はダメな人間なんだ」と考えてしまい、
挑戦をあきらめてしまいます。

・本当に大切なことを後回しにしてしまう
・大きすぎる目標を立てる

新しいことに確実に挑戦するための3STEP

ここまでの章で、長期休暇をダラダラ過ごしてしまう理由についてお話ししました。

それでは本題の「新しいことに”確実に”挑戦するための3STEP」を解説していきます。

  1. 長期休暇の目標設定:挑戦したいことを決める
  2. 毎朝「小さな目標」を立てる:今日の「第一歩」を決める
  3. 毎晩の振り返り:「小さな目標」を達成できたかどうか

STEP1)長期休暇の目標設定:挑戦したいことを決める

まずは長期休暇の目標設定をしましょう。
ただ先ほども説明した通り、大きすぎる目標を立てることはオススメしません。
まずは「何に挑戦するか」だけ決めるようにこころがけましょう。

目標は随時アップデートしていくもの

当初の目標は「それについて何も知らない自分」が立てた目標です。
目標設定にたくさんの時間を費やすより、ある程度のところで次のステップ以降に進んでしまいましょう。

自分に合った目標を設定するコツ

今やりたいことが特に無いという方もいらっしゃるかと思います。
そんな方は「今の自分がが60点だとしたときに、61点の自分はどんな人か」という風に考えてみてください。

1点高い自分になるためにどんなことをすればいいのか考えると、やりたいことが見えてくるかもしれません。

STEP2)毎日の「小さな目標」を立てる:今日の「第一歩」を決める

長期休暇中に挑戦したいことを決めたら、続いて「小さな目標」を立てていきます

小さな目標とは?

例えば長期休暇中の目標を「読書」とした場合、小さな目標は今日、本を開くことです。

今まで大きな目標を立てていた方からすると、かなり驚かれるかもしれませんね。
ですが人間にとって一番難しいことは『取りかかること』なんです。

つまり小さな目標を立てる一番の目的は、物事に取りかかるハードルを下げることです。

小さな目標は「最小単位」で

小さな目標を立てるコツは最小単位で考えることです。
筋トレならトレーニングウェアに着替えること、Twitterを始めるならTwitterのアプリをインストールすること

トレーニングウェアに着替えたら今日の目標は達成です。
実際に筋トレをするかどうかはその後の自分に任せましょう。

目標が遠い未来ではなく現実のものになる

「小さな目標」を立てるもう一つの目的は、目標を未来ではなく現実のものに変えることです。
遠い未来(10日後)に向けた目標では、人は行動することができません。

小さな目標を立てることで、目標が現実のものに変わります

STEP3)毎晩の振り返り:「小さな目標」を達成できたかどうか

それでは最後のステップ。STEP3では、毎晩の振り返りを行います。
今日の「小さな目標」を達成できたかどうか確認しましょう。

知らないうちに大きな目標を立てていないか

「小さな目標」が達成できた場合は、明日も同じ目標で問題ありません。
ですがもし「小さな目標」を達成できなかった場合、それはあなたにとっての最小単位ではなかったということ。

同じ目標ではきっと明日も達成できません。
更に小さな目標に変えてあげる必要があります。

それでも「小さな目標」を達成できないなら、サイズじゃなく形を変えてみる

どれだけ目標を小さくしても達成できない場合、本当にやりたいことなのか考え直すのも一つの手です。
ですが、これは最終手段なので避けたいですよね。

ついYouTubeを見てしまうのであれば、「YouTubeで筋トレ動画を調べる」という目標に変えてみてはいかがでしょうか。
目標のサイズが同じでも、目標の形を変えてあげることで達成できることもあるものです。

「小さな目標」が「小さな習慣」に変わる

ここまでの3STEPで「小さな目標」を毎日達成できるようになると、一つの「小さな習慣」が生まれます

私たちは急な変化には弱いですが、ゆっくりとした変化には適応(=習慣化)するようにできています。
そして一度定着した習慣は、より小さな抵抗で行うことができるんです。

習慣づくりに関連するオススメ書籍

『エッセンシャル思考』グレッグ・マキューン(著)

「やらなくては」「どれも大事」「全部できる」という思い込みから抜け出せる一冊。
最小の時間で成果を最大にする思考法を、ぜひ身につけてください。

『小さな習慣』スティーヴン・ガイズ (著)

この記事でも紹介している「小さな習慣」について、より具体的に解説されています。
かわいい表紙ながら、とてもしっかりと書かれた一冊です。

小さな習慣とは、毎日これだけはやると決めて必ず実行する、本当にちょっとしたポジティブな行動。この方法を使えば、すべてのことは、習慣化し、目標を達成でき、夢を叶え、人生を変えることができる。何しろ「小さ過ぎて失敗しようがない」のですから

長期休暇をダラダラ過ごさないコツは、自分を過信しないこと

今回お伝えした3STEPですが、つまりは自分のやる気を過信しないことが大切ということでした。
少し悲しい現実に思えるかもしれませんが、新しいことへの挑戦とはそれくらい難しいものなんですよね。

やる気が出ない自分をネガティブに捉えるのではなく、
自然とやる気が出てしまうように自らを導いてあげましょう。

ちなみに、私のTwitterでは「継続は力なり」をテーマに様々な情報発信をしています。
よければぜひTwitterのフォローもしていただけると幸いです。

>>いえすまんのTwitterアカウントはこちら

また今回の内容を音声で聴きたいという方のために、
私のラジオ配信のリンクも載せておきますね。

>>いえすまんのラジオ(stand.fm)はこちら

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
それでは、また。