【初心者におすすめ】長続きするスポーツジムの選び方!3つのポイントをおさえて自分に合ったジムを見つけましょう

こんにちは!イエスマンです。

最近はマンツーマンでプロの指導が受けられるパーソナルジムや、
時間を気にせず利用できる24時間制ジムなど、様々なスタイルのジムが登場しています。

わたしはこれまで3つのスポーツジムに通ったことがありますが、
長続きしたジムもあれば、すぐに通うのを辞めてしまったジムもありました。

「スポーツジムに通いたいけど、どんなジムを選べばいいのか分からない!」

こんな悩みを抱いたことはないでしょうか?

せっかくジムに通うんだったら長続きするジムに通いたいですよね。
どんなジムが自分に合っているのか分からないというあなたのために、今回はスポーツジムの選び方を3つのポイントに分けてご紹介します。

長続きするジムを選ぶ時におさえておきたい3つのポイント!

「体験入会」は必ず利用するようにしましょう!

最近のジムでは、1日体験体験入会をすることができます。
無料で体験できるところや、有料でも安価で体験できるジムがほとんどです。

気になるジムがあれば必ず体験入会をしてみることをオススメします!

今回はジムを選ぶ時にチェックすべきポイントをお伝えしますが、
特に最後のポイントは体験入会のときにしか見ることのできないポイントです。
ぜひこの機会を利用して、理想のジムを見つけましょう!

ポイント1:自宅からのアクセスが最も重要!

「アクセスの良さ」は何よりも最優先したいポイントです。
というのも、ジムを辞めてしまう人の大半は「アクセスの悪さ、通いづらさ」を理由に辞めているからです。

実はわたしも以前通っていたジムを辞めた理由は、自宅からジムが遠かったからでした。
どれだけ素敵なジムを選んでも、結局通わなければ全く意味がありません。

今は自宅から自転車で3分のジムに通っています。
毎朝5時に起きて通っていますが、自宅からのアクセスは本当に大切です。

正直、アクセスがよければ多少のマイナスポイントは目をつぶっても良いでしょう。

今いくつかのジムで迷っているという人は、
その中で一番アクセスの良いジムを選んでおけばきっと間違いありません。

Q:自宅からじゃなくて、職場から近いジムはダメなの?

A:職場から近いジムも悪くはないのですが、以下の点に注意が必要です。

  • 休日(会社が休みの日)に通わなくなってしまう
  • 通勤のときに余計な荷物を持ち運ぶ必要がある

また荷物については、「貸しロッカー」が用意されているジムもありますので確認してみてください。
自宅の近くにジムが無いという方は、職場の近くで探してみるのも一つの手かもしれません。

ポイント2:コース内容や営業時間をチェックしよう!

コース内容営業時間も大切な要素ですね!

回数制限があるプランや時間帯が決まっているプラン、トレーナー付きのプランなど、ジムによって様々なプランが用意されています。
また、最近は24時間空いているジムもたくさん登場していますよね。

ここでチェックすべきポイントは、自分の生活リズム・目的に合ったプランかどうかです。
以下の項目に沿って考えてみましょう。

  • 営業時間:「絶対に行かない時間帯」と「行くかもしれない時間帯」に分ける
  • 回数制限:1か月の回数制限があるかどうか
  • トレーナー:トレーニング方法をプロに教えてもらいたいのか、一人でできるのか
  • コース内容:エクササイズ、筋トレ、ランニング、水泳など


ちなみに、わたしの場合はこのようになります。

  • 営業時間:「絶対に行かない時間帯」…平日の日中
         「行くかもしれない時間帯」…平日の早朝、夕方~深夜、休日
         →行く時間がバラバラだから、24時間制のジムにしよう!
  • 回数制限:1回のトレーニングに時間をかけすぎたくないし、残り回数を考えながら通
         うのは嫌だな・・・
         →回数制限の無いプランにしよう!
  • トレーナー:トレーニング方法はYouTubeやネットで調べるから大丈夫!どちらかとい
          うと一人でコツコツとトレーニングしたいタイプ。
         →トレーナー無しのプランにしよう!
  • コース内容:やる可能性があるのは、筋トレとランニング!混雑するのは避けたいから
          筋トレ器具は多い方がいいな。
         →筋トレとランニングができるプランで、できれば広めのジムにしよう!


このように自身の生活リズムや目的をはっきりさせることで、少しずつ理想のジムが見えてくるものです。

ここまでくれば、理想のジムを見つけるまであと一息ですね!
では最後のポイントです!

ポイント3:設備、スタッフ、会員の雰囲気、混雑具合を確認しましょう

最後のポイントは目で見て、肌で感じてはじめて分かるポイントのご紹介です。

人によって気になるところは違うと思いますので、問題ないと感じた部分についてはスルーしていただいて結構です。

設備の内容

貸しロッカーの有無、シャワールームやサウナルームなど、自分が利用したい設備がそろっているか確認しましょう。

清潔感

清潔感は非常に大切です。
特に水回り(ウォーターサーバーやシャワールームなど)がキレイかどうかは必ずチェックするようにしましょう。

水回りがキレイな施設は、基本的に掃除をきちんとしていることが多いです。

逆に水回りが汚いときは少し気を付けた方が良いかもしれませんね。

スタッフの雰囲気

スタッフの人が積極的に声をかけてくれるのか確認してみてください。
わたしは逆にあまり声をかけられたくないので、この部分はあまり重視しませんでした。

会員の雰囲気

会員の雰囲気も意外と大切です。
もし周りの人がムキムキのゴリマッチョな男性ばかりだったらどうでしょうか?

この場合、自分もゴリマッチョの男性なら良いですが、あまりにも自分と雰囲気の違う人ばかりが通うジムは長続きしないものです。

また、マナーが悪い会員がいないかどうかも確認しておいてください。
手当たり次第知らない人に声をかけているようなアブナイ人がいたら要注意です!

たまにナンパ目的でジムに来ているような不届き者もいますので、、笑
特に女性は気をつけた方がいいかもしれませんね。

混雑具合、混雑する時間帯

個人的に混雑具合と混雑する時間帯の確認は欠かせません。
せっかくジムに行っても、人が多すぎてトレーニングできないなんてことは避けたいものです。

これは、スタッフの人に聞いてみるのが一番はやいです。
できれば事前に電話などで混雑する時間帯を聞いておいて、あえてその時間帯にあわせて体験に行くというのも良いと思います。

いずれにしても、一番空いているときと一番混雑しているときでは雰囲気も違いますので、
あらかじめ混雑具合を知っておくことに損はないでしょう。

まとめ

今回はスポーツジムの選び方について3つのポイントに分けてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

人によって理想のジム、自分に合ったジムは様々です。
ぜひ長続きするスポーツジムを見つけて、楽しい日々を送りましょう!