【Uber Eatsとの比較あり】デリバリーならDiDiFoodが断トツでおすすめです

クーポンコード「FOOD-SKQDWN」を入力すると、DiDiFoodで合計3000円分のクーポンが貰えます。

筆者はこれまでUber Eats、DiDiFood、楽天デリバリー、出前館、Menu(メニュー)など、あらゆるデリバリーサービスを利用してきました。
そんな私が出した結論は、
現時点でDiDiFoodに敵うデリバリーサービスはないということです。

ということで今回は、DiDiFoodを断トツでオススメする理由と、注文するときの注意点について解説します。

※DiDiFoodの公式アプリは以下リンクからどうぞ。

>> iPhoneアプリはこちら

>>Androidアプリはこちら

百聞は一見に如かず。Uber EatsとDiDiFoodを比較してみた

百聞は一見に如かず。ということでまずはこちらをご覧ください。
有名牛丼チェーン「松屋」の注文金額をUber EatsとDiDiFoodで比較してみました。(2020年12月末時点)

注文内容はいずれも「牛めし(大盛)×2」で揃えています。

いかがでしょうか。結果は一目瞭然ですね。
DiDiFoodの合計金額が「910円」、Uber Eatsは「1,680円」ということで、
同じ注文内容でも760円」という差がうまれました。
(Uber Eatsにも提携している店舗数が多いというメリットはあるんですよ、、!汗)

今回は「牛めし(大盛り)×2」という一例だけでしたが、
肌感覚でこれくらいの差があるんだ、というイメージを持っていただければ幸いです。

DiDiFoodを断トツでオススメする3つの理由

それでは本題に参りましょう。
ここからはDiDiFoodを断トツでオススメする理由3つのポイントからお話ししていきます。

正直DiDiFoodは他のデリバリーサービスと比べても、
頭2つほど抜きんでてお得なサービスだという印象を持っています。

理由① 「配達料金無料」の条件がかなりやさしい

DiDiFoodをオススメする1つ目の理由は「配達料金無料」の条件がかなりやさしいことです。

DiDiFoodではチェーン店舗か個人店舗かにかかわらず、
多くの店で「○○円以上の注文で配達料無料」という条件がついています。
冒頭の松屋の例でも、配達料金が無料になっているのにお気づきになったでしょうか。

ちなみに松屋では「600円以上で配達料金が無料」という条件がついています。
(分かりやすくメリットをお伝えするために、牛丼×2にしたのはここだけの秘密。)

松屋、吉野家、CoCo壱番屋、フレッシュネスバーガー、つるまるうどん、etc

Uber Eatsの配達料金は150円~500円程度ですが、配達料金無料というキャンペーンは原則行っていません
注文金額の10%がさらにサービス料として加算される仕組みになっています。

理由② 20%~50%OFFのキャンペーンを常に開催している

DiDiFoodを断トツでオススメする2つ目の理由は
20%~50%OFFのキャンペーンを常に開催している」ことです。
こちらもDiDiFoodならではのサービスで、多くの店が割引を実施しています。

しかもこの割引には「○○円以上の注文で」という条件がありません
常に割引後の料金が表示されているので、利用者にとてもやさしい仕組みになっています。

松屋の例ばかりですが、松屋では「対象商品が30%OFF」になるキャンペーンを行っています。
対象商品が変わることはあれど、2020年はずっと「30%~40%OFF」が続いていました

理由③ 新規登録で3000円分のクーポン、2回目以降も不定期でお得なクーポン

DiDiFoodを断トツでオススメする3つ目の理由は
新規登録で3000円のクーポン、2回目以降の注文でも不定期でお得なクーポンがもらえる」ことです。

新規登録で3,000円のクーポンがもらえる

DiDiFoodをこれまで一度も利用したことがない方は、
新規登録後にクーポンコードを入力することで「計3,000円分のクーポン」がもらえます。

クーポンコード「FOOD-SKQDWN」を入力することで、計3000円分のクーポンが貰えます。

※DiDiFoodの公式アプリは以下リンクからどうぞ。

>> iPhoneアプリはこちら

>>Androidアプリはこちら

2回目以降も不定期でお得なクーポンがもらえます

不定期ではありますが、2回目以降の方でもクーポンをもらえることがあります
まさに2020年12月末現在、「新春クーポン」なるものが発行されていました。

少し意外かもしれませんが他のデリバリーサービスでは、
初回クーポンはあっても「2回目以降のクーポン」って配布されることがないんですよね

DiDiFoodで注文するときの注意点

断トツでお得なDiDiFoodですが、注意すべき点もあります。

  1. ○○%OFFのメニューは「キャンペーン」欄から
  2. 「配達料金無料」の条件を必ず確認すること
  3. クーポンの有効期限を確認しておくこと

この3つをあらかじめ理解していただくことで、
みなさんも安心してDiDiFoodのお得なサービスを受けることができるかと思います。

○○%OFFのメニューは「キャンペーン」欄から

例えば松屋では「30%OFF」のキャンペーンを行っていますが、
全てのメニューが30%OFFというわけではありません。

お店のページにある「キャンペーン」欄に載っているメニューが割引対象商品です。

「配達料金無料」の条件を必ず確認すること

理由①でお伝えした通り、DiDiFoodの魅力の一つが「配達料金無料」です。
ただし「○○円以上の注文で配達料無料」という条件が必ずついていることに気をつけてください。

基本的に1000円以内の注文が条件になっているので、1000円以下の注文は注意が必要ですね。
画像の通り、店舗のメニュー画面で簡単に確認できるのでご安心ください。

クーポンの有効期限を確認しておくこと

最後に、新規登録時の「3,000円クーポン」「新春クーポン」には有効期限があります。
有効期限は様々ですが、2週間前後のことが多いようですね。

クーポンを取得したら、念のため有効期限を確認しておくようにしましょう。

今回のまとめ:デリバリーならDiDiFoodで決まり

ということで、今回はDiDiFoodを断トツでオススメする3つの理由を解説しました。

  1. 「配達料金無料」の条件がかなりやさしい
  2. 20%~50%OFFのキャンペーンを常に開催している
  3. 新規登録で3000円分のクーポン、2回目以降も不定期でお得なクーポン

これからますます普及していくと予想されるデリバリ-サービスを
ぜひ上手に活用していただければ幸いです。

Twitterやラジオ配信もやっています

ブログのほかに、Twitterやラジオ配信(stand.fm)もやっています。
毎日お役立ち情報をお届けしているので、よければぜひのぞいてみてくださいね!

>>いえすまんのTwitterはこちら

>>いえすまんの「前進ラジオ」はこちら

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
それでは、また。