【仮想通貨歴5年目が考察】ファイルコイン(Filecoin)は怪しい?今買うべき?【2021年最新】

いえすまん
いえすまん
今回の記事を読めば、
ファイルコイン(Filecoin)を買うべきかどうか分かります。

こんにちは、投資歴5年目の仮想通貨ブロガー
いえすまん(@yesmanblog)です。

ファイルコインは、2014年にプロジェクトが開始された仮想通貨です。
(意外と昔からあるんですね!)

2021年4月1日に当時9位だったライトコイン(LTC)の時価総額を、
ファイルコインが一時的に上回ったことで話題になりました。

現在の時価総額は1兆450億円、仮想通貨全体での順位は15位
(2021年4月7日時点)

今回は、仮想通貨歴5年目のわたしが、
ファイルコイン(Filecoin)を今買うべきなのか、考察しました。
ぜひ最後までご覧くださいね!

ぶっちゃけ、ファイルコイン(Filecoin)は怪しい?

結論からいいます。
ファイルコイン(file)は、そこまで怪しくありません。笑

プロジェクトも活発に動いていますし、
時価総額も順調に増えていますね。
いえすまん
いえすまん
気になるコインのアクティブさを知る指標として、
Twitterや公式ホームページの更新頻度が意外と重要です。

じゃあ、ファイルコイン(Filecoin)は買うべき?

でも、いま買っておくべきかと言われると、正直微妙。
わたしなら、買いません。

というのも、
いまさら買うのは、どうしても出遅れてる感があるんです。

ファイルコイン(Filecoin)のロマンに賭ける…?

わたしにとって、
数ある無名な仮想通貨(アルトコイン)の魅力は、

・いまは無名だけど将来性があること
・取引価格が安いこと

この2つにあります。
いわゆる仮想通貨のロマンってやつです。

ファイルコインは、既にそこそこ有名

ところが、ファイルコインは
既に値段もかなり高く、仮想通貨界隈では既にそこそこ有名

※ファイルコイン(Filecoin)の価格はこちら⇩

(出典:CoinMarketCap

ファイルコインは、2017年に大型の資金調達にも成功

ファイルコイン(Filecoin)は、
2017年に大型の資金調達(ICO)にも成功しています。

なんと2017年当時では、最高額の資金調達でした。

ファイルコイン(Filecoin)は知名度も価格も落ち着いている

つまり、
ロマンを追い求める仮想通貨にしては成長しすぎ。
もう既に落ち着いている仮想通貨といえます。かといって、
ビットコインとかイーサリウムほどの安定感はありません
わざわざ今、あえてファイルコインを選ぶ必要があるのか?
というのが、わたしの正直な感想です。
将来性に期待するなら、
ビットコインを選べばいいんじゃないでしょうか。
(異論は受け入れるので、ぜひTwitterでDMください。笑)
※今回はあくまで、
ファイルコイン(Filecoin)を買うと儲かるかどうかというおはなしです。

ファイルコイン(Filecoin)を買うべき人は?

まとめると、
ファイルコインを買うべき人はこんな人ですね⇩

  • ファイルコインの開発を心から応援したい人
  • ビットコイン以外の仮想通貨ロマンに賭けたい人
  • 短期的な取引でお金を稼げるような、中級者以上の人

ご存じのことかと思いますが、
どれだけ魅力的な仮想通貨でも、いきなり価格が0円になる可能性があります。

わたしが持っていた仮想通貨は、過去に30銘柄ほど電子ゴミになり果てました。
(ファイルコインは、さすがに0円にはならないと思います!)
初心者は、無理やり知らない仮想通貨に手を出すより、
ビットコインやイーサリウムといった、
メジャーな仮想通貨について勉強するべきでしょうね。

ファイルコイン(Filecoin)をもっと勉強したい人へ

今回の記事では、
ファイルコインには手を出さないという結論を出しました。

でも、ファイルコインをもっと勉強したい!
という方もいるかと思います。

そんな方のために、
オススメのブログ記事をご紹介しておきますね。

ファイルコインの仕組みやプロジェクトについて、
非常に細かく解説された、ナイスな記事です。

COIN OTAKU(コインオタク)

メインネットのローンチを皮切りに、熾烈なマイニング競争が続くFilecoinの<最新情報>を徹底解説。Filecoinへ…

それでは、次回の記事でお会いしましょう。

※あわせて読みたい記事はこちら⇩