【若い方は気をつけて】マッチングアプリで仮想通貨投資の詐欺が流行っています。

『絶対に儲かる投資があるんだけど・・・』

こんな口説き文句で、SNSやマッチングアプリで出会った異性から仮想通貨投資を勧められる。
そんな「SNS詐欺」「マッチングアプリ詐欺」をご存じでしょうか?

わたしも勧められた経験があります。
Twitterだけでなく、メンタリストDaigoさん監修の「With」とか、あの有名な「Tinder」とかで。

そんなマッチングアプリによくいるのが、いかにも怪しい雰囲気をもった「絶対儲かる兄貴/姉貴(勝手に命名しました)」

今回は、絶対儲かる兄貴/姉貴の仮想通貨詐欺の特徴や手口に加えて、詐欺に騙されないための対処法(心がまえ)をご紹介します。

  • 仮想通貨詐欺の特徴や手口
  • 詐欺に騙されないための対処法(心がまえ)
  • 困ったときの3つの相談窓口

マッチングアプリにいる「絶対儲かる兄貴/姉貴」とは|仮想通貨詐欺

仮想通貨詐欺 特徴と手口

まずは、マッチングアプリにいる「絶対儲かる兄貴/姉貴」の特徴と手口をご紹介します。

「絶対儲かる兄貴/姉貴」の特徴|仮想通貨詐欺

「絶対儲かる兄貴/姉貴」の特徴はこちら。

  • お金の匂いがするアイコンや写真(スーツ&高級車は危険信号)
  • イケメン、美人が多い(本人の写真かどうかは不明)
  • コミュ力が異常に高い
  • やりとりを続けると、『絶対に儲かる投資があるんだけど、、、』と持ち掛けてくる

『イケメンは得だよね」という言葉があるように、
イケメンや美人という見た目だけで、その人が紹介するものを信頼してしまうことがあるんです。

これは心理学用語で、「ハロー効果」「ゲイン効果」と呼ばれています。

いいイケメンと悪いイケメンを見分けるのは、本当に難しい、、、。
いえすまん
いえすまん

ターゲットは「情報弱者」

たちが悪いことに、「絶対儲かる兄貴/姉貴」のターゲットは、情報弱者です。

マッチングアプリ利用者のなかには、お金の知識がない若者や、『ラクして儲かる方法はないかなぁ、、、。』となんとなく考えている方がたくさんいます。

そんな方々の心の弱みにつけこんで、言葉巧みに詐欺行為を働くというわけですね。

「絶対儲かる兄貴/姉貴」の手口|仮想通貨詐欺

「絶対儲かる兄貴/姉貴」の手口は、実に巧妙です。

  1. まず彼らは、信頼できそうな「偽りの仮想通貨取引所」を用意します。
  2. そして被害者に国内の取引所で仮想通貨を購入させて、「ニセの取引所」にビットコインなどの仮想通貨を送金させます。
  3. 送金が確認できた途端、アカウントが凍結したり、サイトが閉鎖されて回収できなくなります。

仮想通貨に精通した方なら、明らかに怪しいと判断できます。

しかし、仮想通貨に触れたこともない人からすれば、安易に仮想通貨を送金してはいけないことなど分かりませんよね。

仮想通貨詐欺に騙されないための対処法

仮想通貨詐欺 対処法

いつあなたが、仮想通貨詐欺にあうかは分かりません。

もし怪しいはなしが舞い込んだときのために、仮想通貨詐欺に騙されないための対処法(心がまえ)を確認しておきましょう。

  • 対処法1.Google検索
  • 対処法2.金融庁・財務局への登録を確認する
  • 対処法3.そもそもそんなうまい話は無い

仮想通貨詐欺の対処法1.Google検索してみる

1つ目の対処法は、自分ですぐにできる方法「Google検索」です。

相手から紹介された取引所やサイトを、「仮想通貨取引所名 口コミ/評判」でGoogle検索してみましょう。

そもそも検索結果に出ないこともあれば、過去に被害にあった方からの情報を得られるかもしれません。

信頼できる取引所であれば、必ずGoogle検索結果に公式サイトが表示されるはずです。

仮想通貨詐欺の対処法2.金融庁・財務局への登録を確認する

2つ目の対処法は、「金融庁・財務局への確認」です。
仮想通貨取扱業者は、必ず金融庁・財務局への登録が義務付けられています。
これは取引所に限らず、ユーザーの仮想通貨の管理だけを行う事業者も登録が必要です。
つまり、第三者から仮想通貨投資の勧誘を受けた場合は、その相手が金融庁・財務局に登録されていないとおかしいのです。
第三者から仮想通貨取引に関する勧誘を受けた場合は、事前に相談窓口などで相談してみてくださいね。
※もちろん本サイトに「お問い合わせ」をいただいても構いません。全力でサポートさせていただきます(わたしは勧誘しないのでご安心ください)。
注:暗号資産交換業者登録一覧はこちら(金融庁のHP)

仮想通貨詐欺の対処法3.そもそもそんなうまい話はない

ほんとは、これを一番上にもってきたかったのですが、、、。笑

そもそも、そんなうまい話は絶対に転がっていません。

もし本当に儲かるのなら、わざわざ人に教えず自分でコツコツとお金を稼いでいるはず

あなたのことをおもっている人は、あなたからお金(仮想通貨)を巻き上げたりしないんです。

儲け話を聞くと、つい視野が狭くなるのは仕方がありません。

どうしても詐欺かどうか自分で判断できない場合は、あなたの家族や友人に相談しましょう。

できれば、投資経験者などのお金に強い人に相談してみてくださいね。

他人に話すことで、頭の中が整理されて冷静な判断もできるようになります。

もし仮想通貨詐欺にあってしまったら

仮想通貨詐欺 相談窓口

もし既に仮想通貨詐欺にあってしまった方や、気になることがある方は、ぜひ一度相談窓口に相談してみてください。

今回は3つの窓口をご紹介します。

  • 窓口1.金融庁:金融サービス利用者相談室「0570-016811」
  • 窓口2.消費者ホットライン「188」
  • 窓口3.警察相談専用電話「9110」

窓口1.金融庁:金融サービス利用者相談室「0570-016811」

金融庁の「金融サービス利用者相談室」は、仮想通貨を含む金融サービスに関する相談窓口。

気になることがあれば、気軽に相談してみましょう。

  • 受付時間:平日10:00~17:00
  • 電話:0570-016811
  • 携帯からかける場合:03-5251-6811

窓口2.消費者ホットライン「188」

消費者ホットラインは、不審な電話などを受けたときの窓口です。

  • 受付時間:地域によって異なる
  • 電話:188

窓口3.警察相談専用電話「9110」

実際に被害にあった場合は、やっぱり警察に連絡するのが一番。

恥ずかしがらず、相談してみましょうね。

  • 受付時間:8:30-17:15
  • 電話:9110

まとめ:仮想通貨詐欺はそこらじゅうに潜んでいる

仮想通貨は正しく投資できれば非常に魅力的な金融商品です。

その一方、今回ご紹介したような詐欺業者も一定数いるのが現実。

自分の身は自分で守れるよう、しっかりとお金に対する意識をもって行動するようにしたいですね。