【2021最新】世界初のビットコインETFは成功?今後のスケジュールは?

カナダで始まった、世界初のビットコインETF「Purpose Bitcoin ETF(パーパス・ビットコインETF)」の資産が1000億円を突破しました。

2021年2月の上場初日には1億6000万ドル以上の取引があり、投資家たちの仮想通貨ETFへの関心が寄せられていることが分かりますね。

投資アナリストであるエリック・バルチュナス氏は、今年中には国内最大規模のETFになると予想しています。

カナダではPurpose ETF以外にも、相次いでビットコインETFが承認されました。

なぜ今、ビットコインETFが注目されているのでしょうか?

ビットコインETFが注目される理由

ビットコインETFは、個人の投資家にとって以下のようなメリットがあります。

  • 既存の個人投資家向けアプリを通じて、ビットコインETFが購入できるようになる
  • ファンドを通じて投資できるため、ハッキングなどのリスクが下がる
  • 仮想通貨投資へのハードルが下がる
  • 仮想通貨の需要が高まり、価格が上昇する可能性が高い

ビットコインETFの登場により、投資家は仮想通貨取引所を経由する必要がなくなる。

これまで仮想通貨に抵抗があった人でも、仮想通貨投資へのハードルが下がることに繋がるでしょう。

既存の仮想通貨ユーザーにもメリットがある

また、既存の仮想通貨ユーザーにもメリットがあります。

ETFは仮想通貨の需要を高め、ビットコインをはじめとした通貨の価格が上がる可能性が高いといえるでしょう。

「ETFがイーロン・マスク氏以上の影響力を持つようになるのではないか」という声もたくさんあるほど。

【ビットコインETF】今後のスケジュールは?

2021年4月現在、アメリカでは「8つのビットコインETF」が申請されています。

  1. VanEck
  2. ウィズダムツリー
  3. ワイズオリジン・ビットコイン・トラスト
  4. NYDIG
  5. ヴァルキリー
  6. スカイブリッジ・キャピタル
  7. シンプリファイ
  8. クリプトイン・インベストメント

SECが一つでも承認すれば、アメリカでは初のビットコインETFが誕生します。

ギャンブル性が高いと未だにいわれる仮想通貨が、投資の一種として認識されるための非常に大きな一歩になるでしょうね。

【国内・海外】おすすめの仮想通貨取引所

続いて、これから仮想通貨を始める方におすすめの仮想通貨取引所を、国内と海外で、それぞれ1つずつご紹介します。

初心者の方はコインチェックを選んでおけば、まず間違いありませんよ!

【国内おすすめ】コインチェック(Coincheck)

  • 日本屈指のセキュリティで、仮想通貨の種類も国内No.1!
  • 取引手数料、入金手数料はもちろん無料!
  • スマホアプリの圧倒的な使いやすさ!

コインチェックは、日本最大級の取引所。

金融庁からの認可も受けており、日本屈指のセキュリティを誇る取引所として有名です。

コインチェックが取り扱う仮想通貨は、リップルを含めて15種類。日本国内No.1の取扱通貨数となっています。

取引手数料・入金手数料無料なのもおすすめポイントですね!

スマホアプリの圧倒的な使いやすさ

コインチェックは、スマホアプリの使いやすさが特に評判。

ダウンロード数は累計320万回を突破しました。

コインチェックは低コストで使いやすく、仮想通貨初心者にはおすすめの取引所です!

【海外おすすめ】バイナンス(BINANCE)

  • 世界最大の取引量。取り扱い通貨はなんと260種類!
  • バイナンスコイン(BNB)という独自の仮想通貨を発行!
  • PCアプリもスマホアプリも使いやすい!

バイナンス(BINANCE)は、世界最大の取引量を誇る取引所。

なんと260種類以上の仮想通貨を取り扱っています。

ちなみに、わたしがメインで使っている取引所はバイナンス。

独自の仮想通貨、バイナンスコイン(BNB)

入金手数料はもちろん無料。

さらに、独自の仮想通貨であるバイナンスコイン(BNB)を活用すれば、他とは比べものにならないほどの低コストで取引できます。

PCアプリ、スマホアプリはシンプルで初心者向け

先述したコインチェックと同様、バイナンスのアプリもシンプルで、初心者にやさしい作りです。

指紋・パターン認証にも対応しているため、セキュリティ面でも安心!