【2021年1月】毎月の貯金額・資産推移を全公開します|20代サラリーマンの家計簿

こんにちは、20代サラリーマンのいえすまん(@yesmanblog)です。

みんなの貯金額ってどうなってるの?
自分の貯金が少ないのか、多いのか、気になる方は多いのではないでしょうか。

ということで、今回は2021年1月時点の貯金額・資産推移を全公開します。
手取り20万円の20代サラリーマンが、毎月の貯金額・資産推移を1円単位まで公開しているので、よければ最後までご覧くださいね。

・20代サラリーマンのリアルな貯金額が分かる!
・20代サラリーマンの毎月の資産推移が分かる!

貯金額・資産運用の目標

まずはじめにわたしの貯金・資産運用の目標をご紹介します。
中期目標と短期目標の2つに分けて設定しています。

【中期目標】30歳までの目標は総資産1000万円

私は30歳までの中期目標として、総資産1000万円を掲げています。
1年の短期目標だけでなく、数年後の目標もあわせて設定することが継続のコツですね。

現在26歳なので、1年あたり150万円ずつ資産を増やすことで達成できる見込みです。

2020年の目標は総資産400万円でした

2020年の目標は総資産400万円、無事に達成することができました。
おそらく目標を立てずに貯金をしていたら、ここまで貯めることはできなかったと思います。

【短期目標】2021年の目標は総資産600万円

そして、2021年の目標は総資産600万円です。
今年はあえて、少し高めの目標設定をしました。

目標は達成できるギリギリのレベルに設定されることをオススメします。
目標は軌道修正が可能なので、はじめに低い目標を立ててしまうより、少し高めの目標を立ててみてください。

20代の平均貯金額は「184万円」、中央値は「0円」

20代の二人以上の世帯では、貯金の平均値は「184万円」だそうです。
さらに、中央値にいたっては「0円」ということでした。

中央値とは、数字を小さい順に並べたときに中央にくる数値のこと。

中央値が「0円」ということは、20代の約半分は1円も貯金していないということです。
今からでも貯金をはじめるのが遅くないような気がしてきませんか?

【2021年1月】貯金額・資産運用状況を公開

それでは早速、2021年1月の貯金額・資産運用状況を公開します。
結論として、2021年1月は、214,599円のプラスとなりました。

種類金額前月との比較
現金預金2,820,095-112,044円
仮想通貨615,409+216,724円
投資信託463,823+52,434円
確定拠出年金20,895-3,105円
ロボアドバイザー139,104+12,751円
クラウドファンディング150,154+1,136円
楽天ポイント37,766+26,703円
2021年1月の総資産4,247,246+214,599円

貯金と金融資産のポートフォリオ

現在、全資産における現金預金の割合は約66%
資産運用をしていく上で、できるだけ現金預金の割合を下げたいと考えています。


ひとまずの目標は現金預金の割合を20%にすることです。

つまり、どの金融商品にどのくらい投資していくかを決めることが今後の課題。
これからもどのような形で資産運用していくのか、みなさんに共有していきますね。

これまでの貯金額・資産の推移

続いて、2020年8月以降の貯金額・資産の推移を公開します。

 

年月資産総額前月との比較
2020年8月3,264,936円
2020年9月3,323,640円+58,704円
2020年10月3,422,120円+98,480円
2020年11月3,543,566円+121,446円
2020年12月4,032,647円+489,081円
2021年1月4,247,246円+214,599円

縦線グラフ

今のところ、順調に貯金と資産を増やすことに成功しています。
家計簿をつけていなかった時代と比べると、格段にお金が増えるようになりました。

 

2021年1月の貯金・資産推移まとめ

2021年1月の注目ポイントは、やはり仮想通貨。
ビットコインをはじめに、仮想通貨全般が急激に伸びました。

仮想通貨が大きく伸びた一カ月

2021年1月現在も、仮想通貨の価格は上昇し続けています。
もちろん価格が上がるのは嬉しいですが、安いうちにもう少し買っておきたかったなぁ、、
というのが、正直な感想です。

こればかりは、あとで言っても仕方ないですね。

保有している仮想通貨の種類

わたしは、以下のような仮想通貨を保有しています。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • バイナンスコイン(BNB)
  • ドージコイン(DOGE)
  • その他:草コイン十数種類

仮想通貨は、基本的に2017年に購入したものがほとんど。
あわせて2020年8月頃から、ビットコインのつみたて投資も開始しました。

実は以前、仮想通貨の売りどきを逃していました

2017年に購入した仮想通貨は、売却するタイミングをすっかり逃していたんです。
一時期は紙切れ同然の価格になっていたのを覚えています。
(あのとき手放さなかった自分、、えらい!笑)

2021年1月になって、ようやく当時の元を取れるレベルまで戻ってきました。
株や仮想通貨は、買うときよりも、売りどきが本当に難しいですね。

みなさんも、株や仮想通貨を購入するときは
売却するタイミングや価格を、あらかじめ決めておくことをオススメします

それでは、来月もまたお会いしましょう。
いえすまん(@yesmanblog)でした。