【2020】楽天ブラックフライデーを徹底解説!おさえておくべき3つのポイント【楽天経済圏】

【2020】楽天ブラックフライデーは11/19~11/24で開催中!

2020年楽天ブラックフライデーの開催期間は11/19(木)~11/24(火)

楽天ブラックフライデーとは、
年1回限りで開催される楽天最大級のセールイベントです。

今回は楽天ブラックフライデーのお得な利用方法を徹底解説します。このチャンスを最大限活用して、楽天市場でのお買い物をお得に楽しみましょう!

楽天ブラックフライデーの開催期間は11/19(木)~11/24(火)

https://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/1db910f0.7a8bbf25.1cd1e626.a3c97f1f/?link_type=hybrid_url&ut=eyJwYWdlIjoic2hvcCIsInR5cGUiOiJoeWJyaWRfdXJsIiwiY29sIjoxLCJjYXQiOiI0NCIsImJhbiI6IjQ2MDEzNSIsImFtcCI6ZmFsc2V9

そもそもブラックフライデーとは?

アメリカの祝日「感謝祭(11月第4木曜)」の翌日金曜日をブラックフライデーといいます。

クリスマスセールの初日に多くの企業がセールを仕掛けて黒字になるイメージから、ブラックフライデーと呼ばれるようになりました。

【2020】楽天ブラックフライデーでおさえておくべき3つのポイント

よーし、さっそく楽天市場で買い物してきます!

イエスマン
イエスマン

ちょっと待った!何も考えずに買い物するのはNGです!

楽天ブラックフライデーをお得に利用するには、少しだけコツが必要です。
今回は3つのポイントに分けて、楽天ブラックフライデーを最大限活用するコツをご説明します。

①ショップ買いまわりに必ずエントリーする【楽天ブラックフライデー】

ショップ買い回りとは、お買い物をたくさんすることで最大10倍ポイントアップするキャンペーンのこと。

この買い回りですが、
エントリーすることで初めてポイントアップの対象になります

なので買い物をする前には、必ずショップ買い回りへのエントリーをしてください。
※エントリーしないと、通常の買い物とほとんど変わらないので注意!

楽天会員に未登録の方は、まず会員登録からはじめましょう!

ショップ買い回りへのエントリーは楽天会員登録が必要です。

登録は無料なので、未登録の方はぜひこの機会に登録してみてください。

SPU(スーパーポイントアップ)と組み合わせればポイント最大44倍!

ショップ買い回り以外でもSPU(スーパーポイントアップ)と組み合わせることで、最大44倍のポイントが獲得できます。

SPUとは、楽天対象サービスの条件を達成すると楽天市場での買い物がポイントアップするプログラム

リンク先で詳しく説明されています。

②お得なクーポンを最大限活用しましょう【楽天ブラックフライデー】

楽天ブラックフライデーでは、お得なクーポンが多数配布されています。

「最大9,600円OFF」スペシャルブラッククーポン

購入金額に応じて、最大9,600円OFFクーポンが利用できます。「黒=96」に合わせた粋なクーポンですね。
⇒2020/11/20時点で利用上限に到達したようです。

対象ショップで使える各種クーポン

対象ショップの商品を購入する際に利用できる各種クーポン。最終的に使わなくてもデメリットは無いので、全てのクーポンを獲得しておくことをオススメします。

対象ショップで使える1,500円クーポン

対象ショップで使える1,000円クーポン

対象ショップで使える300円クーポン

スペシャル割引クーポン

楽天会員(ダイヤモンド・プラチナ)限定クーポン

楽天ダイヤモンド・プラチナ会員限定で、777円OFFクーポンが配布されています。

楽天ではセールやキャンペーンが頻繁に開催されるので、この機会に楽天会員になるというのもオススメです。(未来への先行投資ですね!)

③おさえておきたい限定キャンペーン【楽天ブラックフライデー】

【最大9,600円当たる!】ダーツくじ

楽天ブラックフライデーの期間限定で毎日参加できるダーツくじ。
楽天市場全ショップで使えるポイントが当たるので、ぜひ毎日挑戦してみてください。

会員ランク別優待キャンペーン

会員ランクに応じて、ポイントが最大10倍もらえるキャンペーン。これ自体へのエントリーは不要で、ショップ買い回りにエントリーすることで自動的にポイント獲得の対象になります。

会員ランク倍率
ダイヤモンド・プラチナ会員10倍
ゴールド会員5倍
シルバー・レギュラー会員2倍

【2020】楽天ブラックフライデーまとめ

今回は楽天ブラックフライデーについてご紹介しました。
まだ楽天会員でないという方は、この機会にぜひ楽天会員に登録してください。
あなたも楽天経済圏の虜になること間違いなしですよ!

またツイッターでも情報発信しているので、よければフォローしていただけると嬉しいです。
それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。